家族葬で故人をあたたかく見送るために

HOME » 家族葬とはどんな葬儀?

家族葬とはどんな葬儀?

葬儀については、専門用語も多く、なかなか手順やマナーなどはわかりにくいもの。

家族葬をあげる方が増えてきているとはいえ、実際に、これまで参列したことのある「一般葬と何が違うのか」ということもしっかり説明できる方は、まだ少ないのではないでしょうか。

知っておきたい家族葬の基礎知識

このページをご覧になっている方は、家族葬を検討していて業者選びのために、読んでいただいている場合も多いと思いますが、ここで、きちんと基礎知識を整理することで、業者選びの際、担当者との相談もスムーズにいくかと思います。

家族葬とひと言でいっても、故人の遺志や家族の思い、経済的な状況、差列者への考えなど、人それぞれ大きく違います。

だからこそ、まずは、きちんとした知識を持つことで、何が必要で何を省くのか、どんな葬儀をしていきたいのかという考えが明確になっていくのです。

このカテゴリでは、3ページに分けて、家族葬の基本をレクチャーしていきます。

まずは、密葬との違いを頭の中で整理できるようにまとめています。そして、次に、マナーについても学んでいきます。香典の事態など一般葬とは異なる常識などがあったり、さいたま市でも地域特有のマナーがあったりするため、ぜひ読んでいただきたい内容です。

そして、最後に、家族葬進行の手順についてアドバイスします。この流れが分かると、葬儀社の担当者との話し合いや見積もりの内容も分かりやすくなるかと思います。

葬儀社にご自身やご家族の葬儀について事前相談に行く前の予備知識として、後悔のない葬儀にするために役立てていただきたいと思います。

 
さいたま市であげる家族葬【専門葬儀社案内】